初記事。

コロナ禍で多くの業界が痛手を負ってる。

状況が日々悪化する2020年初頭から、何か自分の力を役立てる事は出来ないか考えてきた。

5ヶ月掛かったが、ようやく閃いた。

特に多大なダメージを負ってるのが外食業。

緊急事態宣言の中、多くの店は営業時間の短縮や休業を余儀なくされている。

お客さんにとって店内での食事を敬遠する理由は「感染リスクを避けたい」や。

それなら空いてる時間帯であればお客さんは来やすいはず。

お店も混む時間帯を作るより、満遍(まんべん)なく来店して貰った方が嬉しい。

お店の運営は家賃や人件費など一定の固定費は常に発生してるので、特に空いてる時間帯ほど値下げしてでもお客さんに来て欲しいはず。

その交通整理をするアプリを作れば、お客さんもお店もWIN-WINの関係が作れる。

ここで自分が役に立てるかもしれんと。

そんな発想から時間帯によって割引出来るアプリ「Go-Gohan」の発想が生まれた。